『迷子の警察音楽隊』



イスラエルの空港に 降り立った



エジプト警察所属の アレキサンドリア警察音楽隊



出迎えるハズの 関係者の 姿はなく



自力で ”ペタハ・ティクバ” に新設された



アラブ文化センターを 目指すのですが…。 





たどり着いたのは 辺境の町 ”ベイト・ティクバ” (笑)



懐の寂しい一行は 食堂の女主人ディナの好意で



食堂 ディナの家 常連客イツィクの家 に分かれて 一泊することに…。





隣国でありながら 長く敵対してきた 



イスラエルと エジプトの市民が



民族や 言葉の壁を ぎこちなく乗り越えて……



なぁ〜んて 予備知識は 余計なお世話 [#IMAGE|S3#]



とにかく 素敵な作品です。



笑わせようと していないのに ユーモラスな人って いるでしょう?





団長を演じる 名優サッソン・ガーベイが 素敵。



若手団員カーレドを演じる サーレフ・バクリが 憎めない。



彼のおかげで 私は



『My Funny Valentine』を聴くと 吹き出しちゃう 



ロマンチックじゃない オンナに なってしまいました。



 ウフフと 笑えて ほっこり和める。



ひとりで観ても 誰かと観ても 善し。



週末の オトナ映画です。



予告編、コチラから。