フランス映画のしあわせ。







春休みは お弁当作りもなく


自宅が 仕事場なので  夜更かしを 咎める人もいない。


母の朝食に 間に合えば OKなので


この10日ほど クーポン券につられて TSUTAYA三昧(笑)


至福の 映画週間を 満喫しています。



『ぼくを探しに』


 素敵なマダムの 元気な歌声から 始まる


ファンタジックな 作品です。


ダイエット中の方は ご用心あそばせ。


美味しそうなスイーツに誘惑されます イチコロです。


私はハーブティーも 飲みたくなりました。


疲れた週末に ひとりで観たい


不思議で 切なくて やさしい映画だと 思います。




『ナタリー』


『アメリ』の オドレイ・トトゥ 主演作。


夫をなくした女性と 一見パッとしない男性の物語ですが


がんばれって 応援したく なっちゃうのです💗


トトゥの 衣装にも ご注目。


 葬儀のシーンと 最後の大切なシーンで 登場する


祖母役の 女優さんが うっとりするほど 美しかった。


あんな おばあちゃまに なりたいものです。 


フランス映画って やっぱり 大好き [#IMAGE|S61#]


よろしければ 予告編を クリックしてね。


ぼくを探しに


ナタリー