『注目すべき125通の手紙』



ベッドサイドの 一冊。


有名無名を問わない 125通の手紙が


手紙の写真 日本語訳 解説つきで 紹介されています。




微笑ましいのは コレ。


 アメリカが誇る偉大な建築家 フランク・ロイド・ライト氏に


12歳の少年が 愛犬の冬小屋設計依頼をする手紙。

 
(拡大して 読めると良いのですが…)



偉大な建築家から メッセージが届き(写真下)


ライト設計の 犬小屋が完成するのです(写真上)




『作るのは 父に手伝ってもらうけれど


設計代&材料費は 


新聞配達をして 貯めたお金で ぼくが支払います。』


な〜んて レポート用紙に書かれているのが 


子供らしくて好きだなぁ。


もう一通 紹介させてくださいね。(写真上)


ノーベル文学賞作家 ジョン・スタインベック


寄宿学校から 手紙をよこした


14歳の長男に 


受け取った当日に 返事を書いた手紙です。


愛について 助言できる 父親って カッコイイ[#IMAGE|S53#] 


私も 息子に こんな手紙を 書けるかしら?


続編が 楽しみです。